Mykoちゃん、Cたん


HOME > 

本末転倒?ソーシャルアプリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.08.31|iwamura

先週の月曜日より、mixiアプリがスタートしました。エンタメ、コミュニケーション、便利ツールなど、いろんなジャンルで多くのアプリが提供されています。
mixiアプリ

その中で、ひとつ気になったのが「今日のmixi美女」。(※リンク先を見るには、ログインが必要です)ユーザーのエントリー(応募またはマイミクからの推薦)と投票によって、毎日『今日のmixi美女』を決定するというものです。

ただ、実際にエントリーされている美女を見ると、モデルさんなど事務所所属の方が多いように見受けられます。そして、プロフィールを見ても、「個人的な交友お断り」の旨が多く記載されています。

正直な話、「あ、カワイイ!!」と思ってクリックしたユーザーは、どう感じるでしょうか?「どうせ、仲良くなれないんだぁ」と感じてしまっても、無理ないのでは?

ソーシャルメディアの一番のポイントは、「繋がり」「親密性」だと思います。みなさんも、共通の趣味を持つ人との出会いや、知り合いの意外な一面の発見などは、一度くらいは体験したことがあるかもしれません。(もちろん、「出会い系」や「犯罪のキッカケ」という一面も無視できません。)

たとえば、twitter。つぶやきの内容に興味を持った男女が実際に会い、結婚まで発展したこともありました。

出会いの機会を創出するだけだけでなく、人間性まで相手に伝えることができたんですね。

ソーシャルメディアには、製品・サービスと生活者の距離を近づけるツールとしての可能性がある。だからこそ、現在のmixiでは、ソーシャルメディアの特性を充分に活かしきれていないと思います。なんというか、単なる「露出量」を稼ぐ場としてしか機能していない気がするのです。ちょっと残念。

モデルさんと一般男性が、SNSを通じて出会い、結婚。
イケメン俳優と内気な女性ファンが、SNSで仲良くなり、親交を深める。

そんな時代も、悪くはないと思います。

参考までに、コチラもご覧ください。

ワキ毛アイドル、ついにスクリーンデビュー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.08.30|iwamura

ブログで話題の”ワキ毛アイドル”「矢吹シャルロッテ」さんがついにスクリーンへデビューしました!!!話題のワキ毛アイドル・矢吹シャルロッテの魅力が炸裂!

※知らない方の為に・・・

「矢吹シャルロッテ」さん・・・東京出身のグラビアアイドル。自分のわき毛を「ダーリン」との愛称で呼び、自身のブログでこまめに「ダーリン」成長記録を紹介するという自他ともに認める「わき毛アイドル」。

わきげを生やす理由としては、「ふわふわの腋毛ちゃんです。最初は処理が面倒臭いなぁって気持ちから放って置いたんだけど、段々愛着が湧いてきちゃいました(‐^▽^‐)なので、これからダーリンの成長ぶりを、皆さんにもご報告したいと思います」と自身のブログで紹介している。

引用元:アメーバニュース

女性の天敵であるわき毛を「ダーリン」と呼ぶのはすごいですよね(笑)

そして、それを自分のチャームポイントにするなんて!!逆転の発想ですよね☆

素晴らしい!!!(・・・ってか私よりも絶対わき毛の量が多い・・・(笑))

他の写真が見たい方はこちら: “ワキ”を強調したセクシーショット

そんなワキ毛アイドル「矢吹シャルロッテ」さんの魅力が満載の初出演作『エッチを狙え! イヌネコ。』が、8月29日(昨日)より公開されました!!

劇中で矢吹が演じるのは、超イケイケの今時の女子高生で猫っぽい性格のマキノ。本作はそんな彼女が、主人公である男性恐怖症の女性教師と人格が入れ替わってしまうことで、周囲の人々を巻き込んでの大騒動を起こすさまを描いたラブコメディなのだ。劇中にはセクシーシーンも満載で、要所ごとに披露される彼女の美しいワキ毛には、ファンならずとも魅了される人が続出しそうだ。
また本作には、3代目ミニスカポリスとして人気を博した宮内知美や「仮面ライダーカブト」にも出演したイケメン俳優・内山眞人らも登場。彼女らと矢吹がどういった掛け合いを演じるのか、今から楽しみに待っておこう。
『エッチを狙え! イヌネコ。』は8月29日より池袋シネマ・ロサにて公開。

引用元:東京ウォーカー

「矢吹シャルロッテ」さんの今後の活躍にもこうご期待!!

では、また来週~☆

ハエのメスは短時間の交尾を好む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.08.29|umiushi

ヒト以外の動物なら、ギリギリ交尾ネタもOKかと思いましてアップいたします。

ハエのメスは短時間の交尾を好む

ハエにも“男女間のバトル”があるとの研究結果が発表された。ショウジョウバエ科に属するハエのメスの多くは、オスが交尾に時間をかけようとするのに対し、短時間の簡潔な交尾を好むという。これは必然的にオス・メス間の争いへとつながる。

今回の研究に携わったスイス連邦水圏科学技術研究所のキルスティン・クラッパート氏は、「交尾開始から1分半ほどが経過すると、メスはオスを蹴りつけ、も がき始める」と話す。メスにとっては、1回の交尾が短い方が繁殖のチャンスが広がる。長引けば長引くほど別のオスと交尾する機会は失われることになるから だ。

(リンク先、けっこうキワドいことも言ってますので、好きな方はぜひ全文をどうぞ)

なんとまあ、オスにとっては哀しい話ではないですか。ご同慶の至りです、ハエさん。

とはいえ我々のように性別および寿命のある生物は、交配して次代を残さねばなりません。だから動物の場合は、ある意味「仕方なく」交尾している面もあるようです。

何が仕方ないかって、卵や精子作るのだってエネルギーが必要ですし、交尾中なんて無防備極まりないですし。

というわけで(どういうわけだ)、極私的「ハンパじゃない交尾ランキング」。

第5位はこちら。

アリ・ハチ

社会性のアリやハチでは、オスの用途は唯一「キ○タマ」だけですので、結婚飛行まではチヤホヤされるのですが、その後は文字通りポイ捨てされます。何でも女王は一回の結婚飛行で一生分の精子を蓄えられるとか。

うーむ、ハチに生まれなくてよかった。

——————

第4位。

カマキリ

これは有名ですが、カマキリのメスは交尾相手を食べてしまう、というお話。モノによっては、頭を食われると余計に交尾が活発になる、なんてとんでもないヤツもいるそうで。究極のドMというか、阿部定というか・・・

うーむ、カマキリに生まれ以下略。

——————

第3位。

カタツムリなど

ガクモン的にはマイマイ、日本語的にはでんでんむしですが、巻貝の仲間は基本的に雌雄同体なわけで、お互いがお互いの○○に△△を・・・という、冷静に考えるとかなり猟奇的な交尾(交接)をするわけです。

——————

第2位。

ハヌマンラングール

いわゆる「子殺し」を行うサル。群れのボスが代わると、新任は前のボスの子供を皆殺しにしちゃいます。

同じことはライオンなんかでも見られます。が、ハヌマンラングールの場合、群れを制圧した後も、しばらくの間は生まれてくる子供(妊娠期間から言って前のボスの子供)を殺します。

・・・母親たちは特に虐殺を止めることもなく、けっこうあっさり新ボスと交尾したりするのが自然のオキテの厳しさですね。

——————

番外 ボノボ(ピグミーチンパンジー)

ヒト以外で、唯一「コミュニケーション」で交尾する動物。引用したり解説するとこの記事が発禁処分になりかねないので、リンクだけ。

————————————-

さて、第1位なんですが、

初めに言っておきますが、ヘビです。

そういうのダメな方は、この辺でスクロールをやめたほうがいいです。
相変わらずの駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

たとえばマムシなんか、「何時間も交尾する」「一昼夜つながったまんま」などといわれますし、実際彼らの交尾は長時間つづきます。

しかし今回、栄えある1位に輝いたのは、海外の「ガーターヘビ」。

・・・あの、本当にそろそろ止めたほうがいいですよ?
お食事中の方とか、特に麺類を召し上がる方は。

——-

・・・警告はしましたので、続けちゃいます。

ガーターヘビは一箇所にかたまって冬眠する習性があるのですが、

春に一斉に目覚めて、その場でくんずほぐれつ始めちゃいます。

その名も「ヘビ玉」。花火じゃないです。

というわけで、こちらの動画

これ、本格的なのに比べると、相当個体数少ないんですが、それでもアレですね。

人間に生まれてよかった・・・のかどうか、それはまた別の話ですけど。

屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.08.28|umiushi

・・・野球のことなんですけども(参照)。

カープのブラウン監督がまたしてもやってくれました。

広島・ブラウン監督が監督最多8度目の退場


7回、マクレーンの退場に抗議し、ブラウン監督も退場を言い渡された 本塁付近に靴と帽子を置くブラウン監督=マツダ

マクレーンのハーフスイングを空振り判定(この判定はヒドイ)
→マクレーン怒る。文句つけて退場処分。
→ブラウン監督怒る。文句つけて退場処分。
→「オマエみたいなのが審判できるなら、これでも充分だろ」と、靴とキャップを置く。

これにて監督としての退場は最多の8回。そして実は広島の観客動員数も30年ぶりに更新と、 何かと記録ずくめの一夜となりました。

それにしても、退場した8試合で7勝1敗とは、神通力ありすぎだろ。


有名な「ウチの監督はベース投げるぞ!」Tシャツ

ちなみにオリックスのローズ選手も、選手としては最多の退場14回目を地味に更新したようです。

まあウチのチームにも「ヘタクソにヘタクソと言って何が悪い!」と言い放った、瞬間湯沸かし器・山崎がいますけど、最近疑惑の判定多すぎるんじゃないですか。

—————————————

昔聞いた話なんですが、柔道なんかだと、どんな国際試合でも大抵日本人が決勝や準決勝に残るわけです。

審判は公平を期すために、無関係の国のヒトがやるわけですが、

どうしても強豪国以外から審判が出るため、まずそいつの質が低くて困る、とか。

だから野球の場合も、たとえば王さんとか落合さんとか、選球眼がよくて野球を知り尽くしてる人が審判やれば解決するんでしょうが、しかしこれは本人含め誰も納得しない配役ですな。難しいところです。

ネガティヴキャンペーンよりも、甲子園の汗と涙を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.08.27|iwamura

さて、またまた自○党さんお得意のネガティヴキャンペーンです。

まあ、確かにそのとおりなんだけど、どんぐりと言えばどんぐりだしなあ。困ったものだ。

☆【自民党ネットCM】ラーメン篇

良くできてはいて笑ってしまったので小生の負けではあるのだが(笑)。

だが、個人的に、足の引っ張り合いもいいんだけどさあ。なんかすげー感動の動画を発掘したので、久々の「TVウォッチBLOG」さんより引用で、中京大中京VS日本文理の9回2アウトから奇跡の追い上げノーカット動画をお送りしてしまう!

いやこれはすごいわ。これはすごい。2アウト2ストライクから信じられない

テレビ局さんがお怒りになったら謝罪に行くほかあるまいが、しかし、これは「生きる勇気」「諦めないことの強さ」を久々に感じるドラマであった。

☆中京大中京VS日本文理 9回表ノーカット 驚異の追い上げ1/3

※続きはこちらで。

ルーキーズもいいけど、やっぱり、スポーツっていいな。ガチだもんな!

だからさ、みんながガチで、一生懸命闘える土壌をさ!頼むぜよ!政治家先生たちよお!!!

1 2 3 4 5 6 7


Goods工房.comをオススメする理由

無料サンプルのお申し込みはこちら

カテゴリ

アーカイブ

お電話でのお問い合わせ
03-6277-3248 / 営業時間 10:00~18:00
フォームでのお問い合わせはこちら

いいね!を押してお得な情報をゲット!Facebookページ