Mykoちゃん、Cたん


HOME > 

夢の疑似体験!歩いて、しゃがんで、ジャンプして、ゲームの臨場感も進化してるぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.30|iwamura

こんにちは、nakanoです。

 

最近は、ゲームをする時間もあまり取れないですが、

元々、テレビゲーム世代なので、

新しいゲームのチェックは欠かしません!

 

夏も本番になってきたので、

そろそろ冷房の効いた部屋にこもり、ゲーム三昧…という、

ちょっと体に悪そうだけど、夢のあるひきこもりが増える時期かな、と。

 

親子で出来る体験型のゲームや、

『wiifit』のように、体を動かすゲーム、

最近のダンスブームからか、リズムゲームで体を動かす…という、

コントローラーだけじゃない、テレビゲームもそれほど不健全なわけではない!という、

業界の指針が見えますね。

 

そんな中、

オーストラリアのCyberith(サイバリス)社がスゴイものを計画中ですよ!

 

実際に体を動かして操作する新型ゲームコントローラー「Virtualizer」(バーチャライザー)が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で支援を募っています。目標金額は25万ドル。締切は9月1日ですが、すでに20万ドルを超える出資が集まっています。

ねとらぼ様より

 

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募っている「Virtualizer」(バーチャライザー)、

実際に体を動かして操作する…という事は、

その臨場感も半端ないわけですね!

 

「Virtualizer」は、オーストラリアのCyberith社が2012年から進めているプロジェクト。円形の平らなプレート上でのユーザーアクションを、センサーが検知しゲーム内に反映する仕組みです。腰にリングを装着することで、ルームランナーのように歩行・走行に加え、座る・しゃがむ・ジャンプといった上下の動作にも対応。動作認識は非常に正確で、誤差は1センチ未満だとしています。なお、摩擦の問題から、使用時には靴下を着用するそうです。

ねとらぼ様より

 

という事は、つまり、

自分が体を動かさないとゲームが進まない…という、

息を切らして頑張るゲームなわけです。

テレビゲームとはいえ、

疲れたら、休憩が必要で、

けがをしていたり、体調不良の時は出来ない、

体力を要求される、まるでスポーツのようです。

 

Oculus Riftというゴーグル型のモニターがあります。これをかぶるとゲームの中しか見えなくなり、非常に没入感が高いです。Virtualizerは単体でも使えますが、Oculus Riftと組み合わせると最高に面白いでしょう。

Oculus Riftと一緒に使っているところ。はたから見るとあやしいですが、やっている方は面白いでしょう。

キックスターターファン様より

 

これです、これです!

人気アニメの『ソードアートオンライン』みたいに、

世界に入り込んで、自分が動かす臨場感、

アニメの世界が、現実になっていきます!

 

ちなみにお値段は、

ねとらぼ様より

 

安くはないですが、思ったり高くはないですね…

昔、我が家にあったSNKから出ている『NEOGEO』(ハード約60,000円、ソフト1本40,000円)に比べたら、

安いような気もします。

 

そういえば、

ジェネレーションギャップですが、

1986年発売の『アスレチックワールド』を思い出すのは私だけでしょうか…

ファミコン名作の杜様より

 

懐かしい!!

 

ゲーム機につなぐ専用のマットがあって、

その上で、左右足踏みすると、キャラクターが進み、

ジャンプしたり、しゃがんだりして、障害物を避ける、

体験型ゲームの走りではないかと思っています。

 

坂登る時は、死にもの狂いで駆け足しないといけないので、

かなりの騒音でした…

そして、かなり疲れたのを覚えています…

 

『引きこもってオタクがやるゲーム』のイメージから、

オシャレで未来的な「Virtualizer」(バーチャライザー)が、

このあとどんな進化を見せるのか、

とっても楽しみです!

 

プレイ動画もとっても面白いです!

ねとらぼ様より

 

 

ありがとうございました。

アウトドアが快適に!エアコンになるクーラーボックスが登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.29|saito

夏といえば、キャンプなどのアウトドア!

暑い夏に外で飲むビールは格別です!

しかし、、、

クーラーの効いた屋内も魅力的ですよね。

そんな方に朗報です!

 

icybreez

クーラーボックスがエアコンになってしまうという画期的なアイテムが登場☆

screenshot.43

 

※公式HPより

 

充電池が内臓されており、中の氷を最長で7日間もキープ可能というだけでも驚きです。

さらに、すごい機能がこちら↓

水を注ぐと、ラジエータが作動→涼風を吹き出すエアコンモードが装備されていること!

 

 

screenshot.44

※公式HPより

様々なシーンで活用が可能。

暑い野外が快適に早変わり☆

 

 

screenshot.45 screenshot.46

 

※公式HPより

3段階の温度調節が可能で、外気温よりも30度以上低い冷風を作り出すことすら可能といわれております。

パワーセーブモードでの使用なら7時間の連続運転まで可!

気になるお値段ですが、予約販売価格は279ドルとなっており、

8月の正式発売後は350ドルの定価となるみたいです。

これは、アウトドアユーザーには買いのアイテムですね☆

歩きスマホにご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.28|☆KAYA☆

月曜日は☆KAYA☆です。

世界中で問題になっている”歩きスマホ”。特に日本人(東京)の歩きスマホ現象は異常!ゾンビみたいだ!なんて海外紙から指摘されています。実際スマホ利用者が圧倒的に増え、歩きスマホも必然的に増えて来ています。歩きながら、皆さん何してますか?ゲーム?LINE?

スマホは日本でブームが最高潮を迎えている。2012年には人口のたった4分の1だった利用者が、現在ではすでに人口の半数にも及び、さらに増え続けている。(IT速報

渋谷スクランブル交差点でもし1500人が歩きスマホだったら。

「歩きスマホ」経験者の5人に1人が事故や怪我を経験しています。スマートフォンの画面を見つめながらの歩行は、周囲への注意がおろそかになり、大変危険です。また自分自身だけでなく、周りの方を巻き込む大きな事故につながることもあります。

…しかし!今日も歩きスマホをする人は後を絶ちません。

そこで↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

歩きスマホの危険性を演算シミュレーションを使って検証!

渋谷スクランブル交差点で演算シミュレーションで1500人に歩きスマホをさせてみま­した。その様子は、カオス?恐怖?コメディ?歩きスマホが引き起こす異常現象の数々にご注目!

※シミュレーションに使用している数値の一部は、愛知工科大学 工学部 情報メディア学科 小塚一宏教授の研究結果に基づいています。(youtube

でもでも、ガラケーじゃなくてスマホの方が危険視されているのは何故?危ないのは一緒でしょ?いえ、違うようです。ガラケーに対しスマホの方が画面が大きい分、前方の安全を認識する視野が狭くなっているのだそうです。

女性セブンが40代以上の女性100人に行ったアンケートでも、歩きスマホの歩行者にぶつかった・ぶつかりそうになった経験を持つ人は41%とかなり多かった。

「たいていの人は、歩きスマホをしていても、“自分は周りがある程度見えている”と思っています。でも、視界に人の姿が入ってきても気づかない。実際に脳が認識しているのは、じっと見ているスマホ画面から、せいぜい20cm程度の範囲なのです」(小塚さん)

歩きながらケータイを見る人は、ガラケーのときからいた。なぜ“歩きスマホ”のほうが危ないのだろうか。

ス マホのほうが、より、脳が認識する視野が狭まるからです。画面の大きいスマホは文字などの情報量が多く、さらに、SNSや地図などのアプリも多彩。特に FacebookやツイッターなどSNSを絶えずやる人が増え、更新される情報を“歩行中も見たい”と思うことから、周囲への注意が散漫になるんです」 (小塚さん)(livedoor News

9b83ace9af412cd9a0866df9092d4d2294edc4b21399776795

またこのような歩きスマホを続けていると、ある病気になりやすいと言われています。

「歩きスマホ」が危ないことは、科学的にも立証されている。首都大学東京の樋口貴広准教授(認知科学)は、「歩きスマホは非注意性盲の危険性をはらんでいる」と指摘する。非注意性盲とは、あることに意識を集中しているとそれ以外の視覚情報に鈍感になることである。

樋口氏は、歩行者の通路上に、前を横切る他の歩行者に見立てた引き戸式のドアを設置。タイミングや速度を変えて開閉させた際によけられるかを、普通に歩く場合とスマホを使用しながらの場合で実験した。その結果、普通の歩行者は全てのパターンで接触を回避。しかし、スマホ使用者の10~20%は、接触してしまうか、接触ギリギリの所にならないと回避できなかった。

「特に、ドアがゆっくりスライドした時ほど気付かない傾向がありました。つまり、スマホを使いながら歩いている人は、高齢者や障害者など、歩行速度が遅い人に気付きにくい」(樋口氏)(NEWSポストセブン

そこで昨年8月NTTが歩きスマホに注意を呼びかける広告を出しました。

NTTLドコモが新宿駅構内に掲出する「歩きスマホ」の注意喚起を促す広告。黄色を全面に押し出した、インパクト抜群のデザインとなっている

その中で、当のスマートフォンキャリアであるNTTドコモは、8月5日から18日までの間、新宿駅東口付近の階段で「歩きスマホ」の注意喚起を促す広告 を掲出している。階段のステップ側面と両壁に巨大な黄色の広告が貼られ、階段には「危険です、歩きスマホ。(本人は、この広告見ないだろうけど)」という コピーが印刷されている。

階段の壁側面の広告には「この広告には気付かなくても、みんなの冷たい視線には気づいてほしい。」などのメッセージが表示されている

歩きスマホ防止のアプリも登場

KDDIと沖縄セルラー電話は2014年7月17日、スマートフォンの画面を見つめながら歩行する、いわゆる「歩きスマホ」による事故の防止とマナー向上を目的としたスマートフォンアプリ「歩きスマホ注意アプリ」(写真1)の提供を開始した。対象機種は、Android 4.0以降を搭載したauブランドのAndroidスマートフォン。Google Playではなく、auの独自アプリマーケット「au one Market」から無料でダウンロードできる。

アプリをインストールした後、設定画面から通知設定をONにする(写真2)。すると、スマートフォンの画面を見ながら歩行した場合、アプリが歩行中であることを検知して警告画面を表示する(写真1参照)。警告画面は、ユーザーが立ち止まるまで表示され続ける。

人間の歩行中動作だけを感知する「歩行検知技術」の搭載により、車や電車での移動中や端末自体の揺れだけでは警告画面は表示されないという。なお、警告画面は半透明で表示され、表示中も画面操作は可能なため、作成中のメールなどを保存することは可能だ。

20140718kddi120140718kddi2

写真1●auスマートフォン向け「歩きスマホ注意アプリ」(警告画面)

写真2●アプリ設定画面 (IT Pro

スマホの問題はスマホならではのツールで解決!出来れば良いですね。海外では既に罰金を設ける制度も始まっていますし、道路を別けちゃったところもあります!!

ワシントンD.C.のダウンタウンに、突如現れた“歩きスマホ専用レーン”。

「CELLPHONES WALK IN THIS LANE AT YOUR OWN RISK」と書いてあり、歩きスマホをする人は自己責任でこのレーンを歩くよう指示しています。このレーンが設置された日、街の人はどのような反応をするのか調査したところ、みんな写真を撮るばかりでなかなか実行してくれません。

こちらは実験的に行われたものですが、今後このような“歩きスマホ専用レーン”が実現してもおかしくないと思います。歩きスマホの事故は年々増え、昨年は東京都だけでも36名の方が病院に救急搬送されました。特に20代~40代が多いようです。(マイナビニュース

でも結局はこの専用道路も、歩きスマホの人には目に入っていなかったそうです。日本で一番ユーザーの多いスマホiPhoneの製造元であるアップル社も歩きスマホ対策を施工中。

Apple社も“歩きスマホ”を問題視。現在、こんな新技術を特許申請しています。AppleInsiderの3月27日付の記事によると、“スマホを使用している際に、内臓カメラを起動させ、歩く進行方向を「透けてみえるように」する”という技術、です。(iPhone女史

出典元:AppleInsider

それでも止まらない歩きスマホ!みなさん本当にご注意下さい><;

最後に、「歩きスマホをしていて池に落ちる女性」

MF文庫J 「アブソリュート・デュオ」TVアニメ化!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.27|tsubaki

こんにちは。

tsubakiです。

 

 

今回はタイトルどおりの内容です!!

MF文庫Jから出版されております、

「アブソリュート・デュオ」

が今回アニメ化が決定いたしました。

アブソリュート・デュオ

Bs-rpaUCIAEJKjr

story

アブソリュート・デュオ公式HPより

というわけで解説していきますと、 焔牙(ブレイズ)という武器で主人公が戦うお話です。

焔牙は人の過去のトラウマみたいなものからつくられ、基本的に攻撃武器の形になりますが主人公はなぜか盾の形になってしまうのです。

なぜ盾になるかは置いといて、

タイトルにデュオが付いているだけあってタッグで戦います。

まぁ、パートナはお察しの通り美少女ヒロインになるのですが^^:

まぁ、文章では説明しづらいので此方をどうぞ!

【PV】アブソリュート・デュオ TVアニメ化記念 プロモーション映像

youtubeより

まず、学園バトルアクションとPVで出ていますが学園外のバトルが多いです。

そして、イラストはさすがにキレイですね。

作者もイラストレーターもfengというPCゲーム会社に携わっていた方なのです。

さて、ライトノベルの内容は大体PVどおりで、登場キャラはこんな感じです~

 top

character

アブソリュート・デュオ公式HPより

右下の野郎…もとい男性の存在感がやばいですが、 自分は穂高みやびってキャラがかわいいです♪

皆さんもアニメ放送前に気になった方はぜひ宜しくです。

 

 

ありがとうございました。

 

3次元でイラストが描ける時代が来たぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.26|saito

3Dプリンターは、ここ数年で、めざましい進化をとげています。

そんな中、また新たな時代に突入する予感のガジェットが登場しております!

3Doodler Kickstarter Video

– The World’s First 3D Printing Pen (Official)

※youtubeより

『3Doodler』と呼ばれるペン型のガジェット。

ペンでイラストを描くように垂直方向など、3次元で描く事が可能。

screenshot.37

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

screenshot.38

※youtubeより

Kickstarterで資金を募り、すでに実現→販売されている。

日本語公式サイトも下記の通り、公開中。

 

screenshot.39

※公式サイトより

Amazonでも購入する事ができ、価格は、1本1万7000円、

素材となるフィラメントの換えも販売しており、1500円で購入できる。

screenshot.40

※公式サイトより

このように様々なものが作れるのです!

3Dデータ作成など、難しいソフトの使い方を覚える必要がなく、

直観的かつアナログで使えるこのガジェットは、

是非、小学校とかで使われてほしいなと思います。

気になる方は、Amazonでポチってしまって下さい~

1 2 3 4 5 6


Goods工房.comをオススメする理由

無料サンプルのお申し込みはこちら

カテゴリ

アーカイブ

お電話でのお問い合わせ
03-6277-3248 / 営業時間 10:00~18:00
フォームでのお問い合わせはこちら

いいね!を押してお得な情報をゲット!Facebookページ